イスラムの武器武具

 

美術館には2つのイスラムの間があります。トルコやペルシャ地方のものの他、フレデリックの祖父ジャイルが18世紀の終わり頃に東インド会社の重職を務めたり、総督を務めていたベンガルのあるインドのものもあります。

トルコのコレクションのほとんどは、イスタンブールの兵器庫が廃止され多くの品が市場に出回った19世紀の終わり頃、フレデリックにより購入されたものです。