ヨーロッパの武器武具

このコレクションは1860年から1900年頃の約40年にかけて収集されたものです。甲冑、刀剣、槍、弓、ライフル銃、拳銃などがあり、ほとんどが16~18世紀のものですが、ローマ時代の発掘品や14世紀、19世紀のものもあります。

甲冑の多くは16世紀のもので イタリア・ドイツ・フランスといった当時の優れた作品を作り出した地域のものが揃っています。実戦用のものから、馬上試合用など多岐にわたります。